【特許出願中】圧倒的低コストを実現!半導体用金型クリーニング用の紙シート「T・P・S クリーニングシート」のご紹介

半導体後工程工場において、半導体を樹脂でモールドする工程があり定期的に金型をクリーニングする必要があります。


その際に業界標準で使用されている「金属ダミーフレーム」は非常に高価であり、その原価低減の対策品として開発し、圧倒的低コストを実現しました。

課題解決策とその効果

当社の金型クリーニングシート(T・P・S シート)は「紙」を素材に特殊溶剤を含浸浸透させることにより多種多様なモールド金型のクリーニングに最適な、環境負荷の少ない、SDGsの推進に適した商品です。


東北物流の「紙」に関するモノづくり技術・ノウハウと産学官、企業間連携で課題を解決した「紙」であり「紙」でない金型クリーニングシートです。


現在、日本国内だけでなく米国、中国等の外国にも特許出願申請済です。

日本:特願2019-207284

米国出願番号:17/629,807

中国出願番号:202080052923.5

 

T・P・S クリーニングシートのTPSとは

T:東北物流

P:pulp(パルプ)繊維・セルロース・紙

S:Shape frame(シェーブフレーム)形状の枠

の頭文字を取ったものです。



関連記事

すべて表示